利点と欠点を調べてみた

利点

投資信託の利点は、100円から10000円ほどの少額で投資が出来ます。
最低限投資しなければならない金額が、100万円以上となると投資する方も、厳しいなと思ってしまうかもしれません。
しかし、最低投資金が100円からだと、手軽に誰でも投資が出来るため、利点が大きいかと思います。
毎月一定額投資して貯めておける積み立て投資もあり、人によっては、嬉しいサービスかと思います。
自分の代わりにプロが投資信託の運用を行ってくれるので、海外株にも気軽に挑戦する事ができます。
塵も積もれば山となって、地道に投資をしていけば、銀行に預金で置いておくよりは、金額が増える可能性もありますので、試してみる事をおすすめします。

欠点

投資信託をする欠点は、自分で取引などを行わず、プロに運用を依頼するため手数料を払わなければならない事です。
払わなければならない手数料は3つあり、投資信託の内容によりますが販売手数料か募集手数料を払わなければなりません。
それ以外に、信託報酬や監督報酬や信託財産留保額など支払わなければならない場合があります。
最大のデメリットは、価格の変動が大きかった場合は、投資した金額が減ってしまう可能性があるという事です。
投資には、必ずリスクがありますが、しっかりと考えた上で運用する事ができれば、リスクを回避できるため投資信託も悪い商品ではありません。
景気によっても価格が変動するため、経済情報などチェックしておきましょう。


この記事をシェアする